ABOUT東台牧場について

東台牧場について 東台牧場について

士幌町について

士幌町について士幌町について

士幌町は北海道のほぼ真ん中に位置しており、町の形は牛の形に似ています!
士幌町の最大の特徴はなんといっても「農業」!

町の面積のうち6割が農用地として利用されていて、日本の農業の中でも有数のスケールなんです。
畑や牧場などの北海道らしい景色と、品ぞろえが豊富な道の駅、源泉かけ流しの温泉などもあって綺麗な空気の中でのびのび生活したいという方にはぴったりの町だと思います。
のどかながらもスーパーやコンビニなどももちろんありますし、帯広市へも車で30分圏内ですので生活に不便さを感じることはない町です。

コンセプト

コンセプトコンセプト

東台牧場は、昭和30年に嘉藤旭と妻のトメ2人で
ジャガイモや豆などの畑作を中心とした農業からスタートしました。

昭和34年に牛2頭の飼育をはじめ「嘉藤牧場」がスタートしました。
現在の佐倉地域には、当時東台という集落があり30戸ほどの農家がありましたが、年を重ねるごとに離農する農家が増えていきました。

そんな中、創業者夫妻は苦難を乗り越え、実直にひたむきに努力を続け、少しづつ飼育頭数を増やしていきました。

そこから年月を重ね2019年2月に「嘉藤牧場」から「株式会社東台牧場」として法人化いたしました。
2頭からスタートした牧場が、様々なドラマを経て、地域の皆さまに支えられて飼育頭数730頭規模の牧場に成長してまいりました。

看板
社名の由来社名の由来Origin of company name
現在は合併して佐倉という地区ですが、創業当時の東台という集落名をとり創業の志を忘れないようにするため株式会社東台牧場と命名しました。
社名の由来
経営方針経営方針Management policy
「毎日、毎日、明日のために」
当たり前のことを、愚直にまっすぐに取り組り組むことがパートナーの牛の為になり、地域の為やスタッフ達のためになると考えます。
経営方針
労働力の削減労働力の削減Labor reduction
パラレルパーラー 20頭Wを設置し搾乳作業を機械化しています。
労働力の削減
環境保全環境保全Environmental protection
「バイオガスプラント」の導入
(緑と水の環境技術革命プロジェクト事業)
持続可能な酪農の為に、できることを1つ1つ取り組んでいます。
環境保全

企業情報

企業情報企業情報

会社概要

企業名 株式会社東台牧場
住所 〒080-1189
北海道河東郡士幌町字中士幌20-119
電話番号 01564-5-2091
代表取締役 嘉藤 裕子
従業員 6人
飼養頭数 730頭
(搾乳牛230頭、育成牛400頭)
■育成専用の分場
音更分場:育成50頭 佐倉分場:育成50頭
設備 ■フリーストール牛舎
■パーラー
パラレルパーラー 20頭W パラレルパーラー ※パラレルパーラー外観
牛舎 風景 機械
牛